FC2ブログ
 

つながる、感じる、くさりのBlog。

甘味処 花 (神楽坂)

神楽坂の甘味処と言えば、抹茶ババロアで有名な「紀の善」の方がメジャーですが、
私ならこちらの「花」の方をおすすめする。

クリームみつ豆

クリームみつまめ。
もちろん美味しくてボリュームもあり。
本当は「クリームあんみつ」がここのオススメだけど、実は私あんみつ苦手なので。

で何と言っても「花」の魅力は、店の名物的オバチャン
確か80代とおっしゃってた。
じゅうぶんに、いじってくれます。語ってくれます。
帰りには、チョコとキャラメルを一粒ずつくれて、店の外まで見送ってくれる、あったかさ。

程よく放っておいてくれる店もいいけれど、
こういう人情味ある店も、貴重で好きです。

・ 花 はな - 甘味処(神楽坂) [食べログ]

スポンサーサイト



PageTop

ジャンジャン亭 (飯田橋)

今年の夏はしょっちゅう「サムギョプサルが食べたい!」って言ってました♪

飯田橋の「ジャンジャン亭」は、気軽に韓国料理が食べられます。
名前はダサそう(失礼)ですが、個室になってるし、夜景も見られます。
電車を見下ろしながらまったり~。
JANJANTEI

早速「生サムギョプサル」。
ここの特徴は、「天然水晶焼き」!
三枚肉

つづきを表示

PageTop

拝啓、父上様 (神楽坂)

神楽坂が舞台のTVドラマが放送中。
昨年から、ロケをしてる噂はよく耳にしてたけど。
ポスター見るだけでも、見慣れた場所ばかり。

ポスターはクリックで拡大します。
丸ノ内線四ツ谷駅ホームのポスター

この時間帯に家にいないし、録画はしないもので、残念ながら見られないのだけれど。
倉本聰脚本で、出演者も八千草薫とか、面白そう。
週末になると、ロケ地巡りに来る人々で、神楽坂はただいま大混雑らしい。

熱海湯
くさり御用達のコインランドリーも、二宮君が来て撮影したとの事。

・ 拝啓、父上様
・ 拝啓、父上様 詳細ロケ地情報
・ e-まちタウン ドラマ・映画ロケ地ガイド-拝啓、父上様

PageTop

ポコちゃん焼き (不二家@神楽坂)

神楽坂にある不二家飯田橋店でしか買えない、「ペコちゃん焼き」。

ついに、ポコちゃんに遭遇!

指名買いはできない、ポコちゃん。
たまたま会えたらラッキーと言われるポコちゃん。
いいことありますように♪

ぺこちゃん、ぽこちゃん
左がペコちゃん。
右がポコちゃん。

頂きものです。
ごちそうさまです!

ポコチャン後頭部
後頭部もポコちゃんオリジナル。
ペコちゃんのおさげの分け目とは違う。
「かぐら坂 ポコちゃん」とあります。

ぽこチャンの中身
中身は、今月の月替わりフレーバー「りんご」です。
りんご味も気に入りました。
ちなみに季節替わりフレーバーは「黒ごま」です。

http://pekochanyaki.com

過去関連記事
http://kusaridays.blog18.fc2.com/blog-entry-84.html(ペコちゃん焼き)

PageTop

SAPANA (飯田橋)

飯田橋にあるネパール料理「サパナ」にてランチ。
ランチは全てカレーです。ここのカレー好き。
海外旅行に行く機会がないので、こんなランチで時に異国情緒を味わう。ナマステ。

カレー
ちょっとずついろいろ食べられるレディースセットが私の定番。
ミニタルカリ(カレー)2品・ミニナン・ライス・チキンティカ(ネパール焼き物)・サラダ・デザート・ネパール茶付
¥892
たくさん食べられる人には、ナン・ライスが食べ放題になるランチもおすすめ。

カレーの辛さが選べます。途中の変更も可。
マイルド・1辛レベル~6辛レベル。6辛以上の辛さも対応可とのこと。
私はつい「ピリ辛」の2辛。
2辛は、辛いもの得意でない私でも全く問題ないので、次回こそ「現地の辛さ」という3辛にしよう。

チャイ
飲み物は、冷たいラッシーも選べますが、
私は食後にチャイ

コストパフォーマンスもよいし、ランチタイムが16時までというのも貴重です。

・ SAPANA

PageTop

水まんじゅう (五十鈴@神楽坂)

神楽坂の「五十鈴」で買った涼菓「水まんじゅう・べにうめ」。

水まんじゅう
葛の中に、さっぱりと甘く煮た梅が丸ごと1個、種付きで入っています。
笹の葉でくるんであり、見た目も涼しげで、とっても美しい!
上品なお味でたいへん美味しいです!

こういう夏の和菓子好きです。
涼しげではあるけれど、かき氷やアイスクリームやジュースみたいな冷たさはない。
「クーラー」ではなく「すだれ」みたいな自然で優しい涼しさ。
洋菓子みたいに、美味しいけれど、カロリー多すぎ砂糖や脂肪摂り過ぎで体に毒そうな後ろめたさもない。

「葛」はここ1~2年のマイブームです。
若い頃は「葛」の魅力に気付けなかった。
大人になって「葛」の魅力に開眼しました。

「五十鈴」の水まんじゅうは、この「べにうめ」の他に「こしあん」もあります。
1個189円。

「五十鈴」の看板商品は甘納豆。
知人によると、「五十鈴」は山田五十鈴の妹さんの店との事です。
が、そんな情報はどこにも出てない。本当かしら。
店名の「五十鈴」は確かに山田五十鈴さんから取ったようだし、山田五十鈴さんも贔屓にしていた事は確かなようなんですが。

神楽坂五十鈴

過去関連記事
・ http://kusaridays.blog18.fc2.com/blog-entry-89.html(葛よせ@銀座鈴屋)

PageTop

別亭 鳥茶屋 (神楽坂) Vol.2

別亭 石畳の小道
石畳の小道を通って、
別亭鳥茶屋」にてランチ♪
いきなり行っても大抵入れるけれど、
今回は目的がある昼食会だったもので、念のため席の予約を入れて伺いました。

前回行った時は、いきなり行って、運良く、個室になった小さな堀炬燵席だったんですが、
予約をした今回は、2階の広間のお座敷でした。
前回の個室の方が良かったような気もするけれど、
あえて部屋の指定はしなかったのでね。
今回のお席も、床の間のそばだっだので、上座を用意していただけたんですね。
他のお客さんの様子が目に入るのも、これはこれで楽しい。

海老天せいろ
海老天せいろうどんにしました。
せいろは2枚重ね。
1枚目が海苔。2枚目が胡麻。
うどんつゆは、透明。
ちなみに1,500円。今日はゴチになったんだけど。

前回来た時に親子丼の量がとても多かったので、
今回は、事前に同行者に、うどんを1枚食べてもらう話をつけていたのに、
エヘヘ、無理なく完食してしまった。

やっぱり鳥茶屋でのランチはいい感じです。
時間も場所もトリップしちゃったみたいで、心地よい非日常。
このあと仕事って事を忘れてしまいそう。

http://www.bolanet.ne.jp/torijaya/index.html


過去関連記事
http://kusaridays.blog18.fc2.com/blog-entry-39.html(親子御膳・うどんすき)

PageTop

トラットリア トイ (飯田橋)

昨年11月のオープン以来、ずっと気になっていた「TRATTORIA TOY」。
やっとランチに行ってきました!先週金曜日。

感想を先に言っておくと、
また行きたいお店。
でも、私にとっては決して食べやすい味ではなかったよ。

メニュー
今日のメニュー。
見てもほとんどイメージできないけれど、店の方が説明してくれるから大丈夫。

店内は、ちょうどよい加減にこぢんまりしてます。

前菜 パスタ

軽い前菜は、空豆を使ったサラダ
空豆は見えてないけれど、レタスの下にたくさん隠れてます。

日替わりパスタは、サルシッチャスパゲティにしました。
豚の自家製ソーセージを使ったスパゲティ。つぶした自家製ソーセージの他に、じゃがいも、豆(確かレンズ豆。いんげん豆も入ってたかも)、ローズマリーなど。

実は元々私は、好き嫌いがとても多くて、恥ずかしながら苦手な物の方が多いほど。
ワインもチーズもだめだし、肉もなるべく豚か鶏でじゅうぶんに火が通っていてなるべく原形をとどめないようなものでないと。魚も苦手。挙げればまだまだ切りがない。
結果的にお子様向けでチープでB級なものなら食べられる。炭水化物と甘いものばかり食べている。

こんな私だからか、前菜もパスタ(特にパスタ)も、私にとっては、慣れ親しんだ食べやすい味では決してなかった。
まず匂いに違和感。
そして見た目も、地味・・と思ってしまった。
もちろん食べても違和感。
一緒に行った同行者二人も、同じような違和感を感じた様子。

・・でも、違和感は感じつつも、我慢したわけでなく完食しました。
これはきっとイタリアの本場の味なんだろうな、っていうのは感じられました。
そして、もう少しイタリアの本場の味を知りたい、慣れてみたいって感じてます。
自分にとって苦手なものも少しは食べられるようになるかもって気も。
とりあえず、また来たい!って思った。

カフェ
食後のコーヒー。美味しかった~。
私コーヒーもめったに飲まないんですが、このコーヒーは美味しかった。
ビスコッティもとっても美味しかった。
お店のブログにビスコッティのレシピが出ていたので今度自分でも作ってみようかな。

トラットリア トイ

PageTop

ペコちゃん焼き (不二家@神楽坂)

ぺこちゃん焼きの箱
差し入れに、「ペコちゃん焼き」を頂きました!
「ペコちゃん焼き」は、神楽坂にある不二家飯田橋店でしか買えません。
ペコチャン焼き
「ペコちゃん焼き」の、ペコちゃんの顔は、コワかわいい
裏側もちゃんと後頭部の模様あり。

「ペコちゃん焼き」の中身は6種類あります。
定番が、小倉(オーガニック)、カスタード、ナポリチーズ、チョコ。
これに、季節替わりと、月替わりが1種類ずつ。

私が今回食べたのは、季節替わりの抹茶大納言と、月替わりのマンゴー
マンゴーが結構気に入りました!

今年からは、「ポコちゃん」も「ペコちゃん焼き」に登場。
でも、指名買いはできなくて、たまたま会えたらラッキーということらしい。
ポコちゃん焼き」、お目にかかってみたい。

ポコちゃんをGetできた方へリンク:
・ ペコちゃん焼き[6月]@神楽坂 不二家:神楽坂散歩。
・ RIKAのおいしい毎日☆ - 日本でここだけっ!


値段も1コ105円だし、ここでしか買えない希少性にありがたみも話題性もあり、差し入れに最適。
「ペコちゃん焼き」の不二家@飯田橋店の隣にある、甘味処「紀の善」のお土産も、もらえたら感激です。

http://pekochanyaki.com

PageTop

カナルカフェ (飯田橋)Vol.2

ちょっと久しぶりに、お気に入りの「カナルカフェ」の レストラン・サイドにて、ランチ。

でも、ちょっと残念なことが・・・。
値上げしてある・・・!

サラダ・スープ グリーンカレー
ココナッツミルクたっぷりのカナルカフェ風グリーンカレー
私、毎回グリーンカレー。今度行ったら、たまにはパスタにしよう。

前は1,000円だったのに、1,200円でした。ちょっと残念。
サラダバー・ ドリンクバー付き
前はなかった野菜スープもありました。ドリンクの種類も増えてたみたい。

ドリンク
アイスティー。
ドリンクバーと言っても、そんなには飲まない。
周りのお客さん達は、ワインとか飲んでる人も多くて、優雅でかっこいいですぅ。
外国の方も多いし、お客さんも絵になる。

お濠
カナルカフェの良さは、この眺め。
空が見えて、水が見えて、緑が見えて、時々中央線の電車が見えて、リフレッシュ♪。

帰りには、またワイルドなコイに餌をやって帰りました。

CANAL CAFE -カナルカフェ- 飯田橋のお堀にあるイタリアンレストラン

過去関連記事
http://kusaridays.blog18.fc2.com/blog-entry-19.html

PageTop