FC2ブログ
 

つながる、感じる、くさりのBlog。

チャンスン (高麗)

朝鮮半島で昔、魔除けとして村の入り口に立てられたという、将軍標
朝鮮では、チャンスンと呼ぶそうです。
以下は、高麗で見たチャンスンコレクション。

高麗駅
高麗駅の前のチャンスン。
高麗神社
高麗神社の前のチャンスン。
将軍標
聖天院の前のチャンスン。
チャンスンも聖天院のが一番好き。

・ Korean Cultural Center
<高麗シリーズ 完>

スポンサーサイト



PageTop

高麗神社 (高麗)

神社
高句麗国の王族高麗王若光を祀る神社。

高麗神社に参拝後に総理大臣になった政治家(鳩山一郎とか)が何人もいる事から、「出世明神」と崇められるようになったそうです。

住宅
敷地内にある、高麗家住宅
重要文化財に指定されています。

そばにある枝垂桜が咲く頃は見事と思われる。

鳥居
・ 高麗神社公式ホームページ
・ 高麗家住宅

PageTop

聖天院 (高麗)

日和田山から高麗神社へ行く途中で立ち寄った、聖天院(しょうでんいん)。

途中だったからたまたま寄ったに過ぎないのに、高麗神社よりも気に入ってしまった。
重厚で趣きがあり、美しい。

日本に移住した高麗人達の菩提寺(ぼだいじ)として建立されたものだそうです。

山門 山門アップ
この山門とってもステキ。
「雷門」があるのは、浅草だけかと思ってました。
「雷門」の提灯の左右には風神、雷神。
邪悪な心があれば見透かされてしまいそうなオーラを感じる。

つづきを表示

PageTop

日和田山 (高麗)

高麗(こま)を歩いてきました。

高麗は、8世紀初頭、朝鮮半島から渡来した高句麗の人々によって開拓されたらしい。
所々に朝鮮テイスト感じられます。

日高市の名前の由来は、日和田山の「日」と高麗の「高」から取ったらしい。
高麗で日和田山に登れば、もう日高市のポイントを押さえた気分だ。

コース: 高麗駅===日和田山===聖天院===高麗神社===高麗駅

ロック
まずは日和田山(ひわださん)へ。

山と言っても、私が登れる程度なのでかなり初心者向け。
相変わらず人一倍体力ナシの私なので、歩みは異常に遅い。
どんなチビッコにも年配の方にも軽装備のカップルにも、確実に抜かされる。

つづきを表示

PageTop

浅見茶屋 (飯能)

20060605015950.jpg
子ノ権現に行った後に、浅見茶屋で手打ちうどんを食べました。

つづきを表示

PageTop

子ノ権現 (飯能)

ちょっと前ですが、子の権現(ねのごんげん)天龍寺に行って来ました。

山門
西武秩父線の西吾野駅で下車し、山道を歩きました。
コース: 西吾野駅===子ノ権現===浅見茶屋===吾野駅
決してハードなコースではないけれど、人一倍体力ナシの私なので、きつかったです。
高齢者に次々抜かされました。

つづきを表示

PageTop