FC2ブログ
 

つながる、感じる、くさりのBlog。

トキメキ☆成均館スキャンダル

何度も繰り返し見てる、お気に入り韓国ドラマです。

チャラいドラマかと思ったのに、気が付けば思いっきりのめりこみ、
止まっていた私の心臓を動かしてくれたドラマ。
ソンス廃人になり、コロ病になり・・・。
ユチョペンになるきっかけが「成均館」(もっとはやくユチョンの存在に気付きたかった)。

ユチョンのドラマは「屋根部屋のプリンス」の方が人気高いようですが、私は断然「成均館」。
イ・ソンジュン

2014/1/15から、「韓流セレクト」にて放送中。毎週月~金曜日あさ10:05からTBS。
これでまた新しい誰かの心臓が動き出すと思うと、ワクワク落ち着かない日々
韓国語に切り替えた方が断然オススメです。
「<ディレクターズカット版>日本初放送」といっても、案の定名シーンもカット箇所が結構ありそれはストレス。
2014/1/28からは毎週月~金曜の16:00からBS12ch TwellVでも放送されます。

スポンサーサイト



PageTop

もう中学生 (単独ライブ)

マイブームです、「もう中学生」。

会場通路に展示されてたダンボール。ペットボトルをガムテープで付けた「おもり」も好き。

つづきを表示

PageTop

森 毅 さん

森 毅(もりつよし)さんが亡くなった。
2010年7月24日、82歳。

学校に居心地の悪さを感じていた15歳頃、
「まちがったっていいじゃないか」とか「ものぐさ数学のすすめ」とかの
森先生の本を繰り返し読み、随分と救われた。

ありがとう。

京都大学名誉教授

PageTop

大和田獏 (ワイド!スクランブル降板)

筑紫哲也さん亡き今、情報番組の司会者の中で、一番好きなのは、
ワイド!スクランブル」の大和田獏さん。

そのバクちゃんが、今週いっぱいで、「ワイド!スクランブル」を卒業される。

「ワイド!スクランブル」の獏さんと大下容子さんのコンビが、すごくよくて。
(おかげで私の一番好きな女性アナウンサーは、大下さん。)
獏さんの、よくダジャレを言うところも大好きで。

獏さん降板は、とっても残念。
できれば、これからも大下さんとのコンビが見たいけど、そういうわけにもゆかぬなら、
他番組でもいい。他局でもいい。ラジオでもいい。またぜひ獏さんの司会が復活して欲しい。

PageTop

ファラとマイケルの思い出

今はそれぞれ特にファンという事はないんだけれど、
二人とも、私が若い頃にはとても有名だったし思い出深くて、
やっぱりそういう人が亡くなるのはさびしいものだ。

つづきを表示

PageTop

剛くん (応援)

剛クンの謝罪会見、見た目も内容も、とっても美しく感じました。
寧ろ好感度UPしました。

それに比べて鳩山総務大臣は醜かった。
失敗した人に「最低の人間」という狭量・傲慢さ。
「最低最悪の行為」と言い換える中途半端な撤回。

地デジの広告は今のままでよいと思います。
多額の税金を投入し作り替える方が余程迷惑。

・ 総務大臣 鳩山邦夫 公式ホームページ - 草なぎ剛さんに関する件について

PageTop

間寛平 (アースマラソン)

きっとこの道を通る。
そう思って、師走の寒い夜に一人、道端に立ってました。

夕方6時頃汐留出て25km千葉方面に走る。
ってことは船橋まで来るよね?泊まるのはららぽーとのホテルでしょ?
ホテルの少し手前のひとけの少ない走りやすそうな道で待つ。
もう少しで通るに違いない、きっともう少し。
ブログチェックすると市川に入ってる。道も間違いない。もうすぐ絶対来る!

・・そして午前0時も過ぎその日のゴールを迎えた事を知りました。
残念。途中で道変えた?
私寒ーい夜の道端で一人、もうすぐもうすぐで、4時間待っちゃいましたぁ。

・・そして翌日、私が立ってた場所は翌朝通った事を知りました。
前日のゴールは、私が立ってた場所の直前だったのです。
泊まったのは、私が思い込んでたららぽーとのホテルではなく、14号沿いの船橋第一ホテルだったぁ・・。
朝も立ってればよかった~、世界一周の途中で会いたかった~、カンペイちゃーん(泣)。

・ http://www.earth-marathon.com/2008/12/28/
・ http://www.earth-marathon.com/2008/12/29/

自分の力(マラソン)と自然の風力(ヨット)だけで、
毎日東に進み、まあるい地球を一周して元の場所に帰ってくる。
シンプルで、すごい挑戦だなあと思います。
私もワクワクします。かっこいいと思います。
毎日50kmって体力的にも大変だと思うけれど、
治安の悪い所や、厳しい自然環境の所や、海を渡る事や、日本で待つ人達の事や、
心配もたくさんあります。
毎日慣れない場所で食べ物や泊まる場所の手配をするのも大変な事ですよね。

元旦はいよいよ鴨川からヨットで太平洋に出航。
応援してます。気をつけて行って来てください。必ず戻って来てください。

・ 公式BLOG 間寛平 アースマラソン - KANPEI EARTH Marathon -
リンク欄にも「アースマラソン」追加しました。

PageTop

武田双雲 (明治神宮駅)

美術館に行ったりするのは好きじゃないけれど、「パブリックアート」は好きです。

わざわざ出かけると、ここまで来てお金払った割にこんなものかワケわからんと思ってしまったりするけれど、日常の中で思いがけず出会うと、心にスーっと入ってきて素直に感動できたりするのです。

実は私は何事もそうなので、困った性格だと思ってる。
映画館に行くのは好きじゃない。映画館でいい映画に出会えたことは滅多にない。けれど、夜中のつけっぱなしのテレビからたまたま流れてた映画に、いつしか夢中してはまってたことはよくある。
恋愛でもそう。セッティングされた出会いや、相手から先に一方的にアプローチされると、気持ちが引いてしまう。思いがけず恋に落ちてたパターンでしかときめくことができない。

話を戻して、パブリックアートと言えば、
先月公開された渋谷駅の岡本太郎の壁画も見入ってしまう。
人の多さもものすごい。
太郎

渋谷駅の岡本太郎の壁画と違って、
副都心線明治神宮駅で出会ったこのパブリックアートの前には誰もいなかった。
今年6月開通した副都心線自体が人が少ないからだろうけれど。
ひとり集中して見入ってしまいました。
人がいないと余計、自分だけの「めっけもの」みたいでわくわくするのです。

書
「希望」武田双雲。

いいですね。
これからの時季は、多くの初詣客の目に留まるでしょう。
副都心線は、パブリックアートが凝ってます。

・ 武田双雲 公式サイト
・ 書道家・武田双雲 公式ブログ『書の力』
・ 東京メトロ|副都心 縦断。
・ 東京メトロ 副都心線を結ぶ PUBLIC ART
・ 岡本太郎 - 明日の神話オフィシャルページ [Hobo Nikkan Itoi Shinbun Partnership]

PageTop

宮廷女官 チャングムの誓い

1年以上、毎週とっても楽しみに見ていた韓国ドラマ「宮廷女官 チャングムの誓い」。

とうとう終わってしまった。
54話とは長っ、と思っていたけれど、毎回良く出来ていたので、長いとは感じさせなかった。
今となってはもっともっと見ていたかった。

チャングムやハン尚宮(サングン)様のような女性は、同性としても憧れた。
また、窮地に陥った時に必ず助けに来てくれるミン・ジョンホ様の存在とても羨ましかった。

サントラ
音楽も良かった。
このCDもよく聴いてます。
「宮廷女官 チャングムの誓い」オリジナル・サウンドトラック

・ 総合テレビ:宮廷女官 チャングムの誓い

PageTop

嫌われ松子の一生 (映画)

松子
お目当ての映画が満員だったので、今更見た
嫌われ松子の一生」。

期待せず見たのに、最後までものすごい集中力で見てしまった。
そして結構泣いた。

知人に「松子」で泣いた旨話したら、「どこで泣くの?」と言われてしまった。
女性の方が身につまされやすいかもしれない。
今が満たされてるかの幸福感・不幸感や、安心感・不安感によっても感じ方が違うかもしれない。

ヘビーな状況も多くあるけれど、表現手法がポップなので、重すぎなく見られる。笑える部分もあり。ミュージカルタッチでもありアニメ風でもありノリがいい。

小さい頃はお姫様のような幸せな未来を予想してたのに、大人になれば、些細なことで思わぬ不幸な方向に転がり、白い目で見られるような嫌われ者になっているとか、他人事ではない。
ただ愛されたいだけなのに。でも実はそこそこ愛されていたところにも少しほろりとくる。
私だって、刑務所に行くかもしれないし、「生れて、すみません。」な状況になるかもしれないし、醜い姿になって野垂れ死にするかもしれないけれど、覚悟を決めなきゃと思う。

goo 嫌われ松子の一生 オフィシャルサイト

PageTop